こころ和む家族の一員として 高齢者・障がい者の家族代行支援、身元保証、生活支援、万一の保証、葬儀・納骨支援・金銭管理

<私たちの心からの謝意を 専門家の皆様へ>

2011年5月末に名古屋市をはじめ、愛知県下の総ての専門家の皆様へ、一般社団法人和みの会の家族代行支援制度を新しいパンフレットとともにご案内させて頂きましたが、それ以降、連日、本当にたくさんのお問い合わせを頂いております。

各地の役所、役場、社会福祉協議会、地域包括支援センター(いきいき支援センター)、居宅介護支援事業所、病院、老人保健施設、高齢者福祉施設など専門家の方はもとより、専門家の皆様が当会をご紹介して下さいましたご本人様からの直接のお問い合わせも多数あり、このことは、金銭負担を軽減し、すべてのお困りの方を支援するという私達の家族代行支援制度の使命感に対する皆様のご賛同の賜物と改めまして感謝申し上げます。今後も、皆様のご厚情に甘えることなく職員一同、さらに事業に精進し、より一層の活動の充実を図るべく努力致しますので、宜しくご指導ご鞭撻のほどお願い申し上げます。

「和みの会の五大支援」

【御挨拶】 一般社団法人「和みの会」の家族代行支援制度に託されること


今や時代の大きな問題。少子高齢化問題。

そのために独居の高齢者や障がい者が急増し、近年、マスメディア等で「無縁社会」「孤独死」問題として取り上げられ 頓に社会的弱者の救済が叫ばれています。

私たち、一般社団法人「和みの会」は、身寄りが居なくて また居ても遠方や高齢ですぐには対応できず、安住の老後生活を送れなくて困っている、高齢者や障がい者の、真の家族の一員として、身元保証人引受や、入院時の手術同意、緊急時の支援などの生活支援代行を行い、生涯を安心して送れる豊かな生活を共に構築し歩んでいきたいと願っています。

こころ和む家族の一員として、積み重ねてきた実績と経験を更に研鑽し、私達にできること、微力かもしれませんが、できる限りの手を差し伸べて一歩一歩確実に歩み、あらゆる支援活動を行う精一杯の努力を惜しむ事なく


① 困っている人を一人でも多く支援します。

② 金銭的負担を軽減します。(契約金の分割・積立払いができます)

③ 社会事業に奉仕します。


この三つの誓いを「和みの会」のミッションとして、困っている方々の快適な生活と幸せの向上に貢献致しますので、行政、社会福祉協議会、地域包括支援センター(いきいき支援センター)、介護事業所、医療機関、地域コミュニティ等、皆様の、お力添えを是非とも賜りたくお願いを申し上げます。


※家族代行支援制度を皆様に広く知って頂くために、専門家セミナーや市民相談会を開催しています。また皆様のご希望にあわせて当会よりお伺いして無料出張セミナーも随時開催しています。


【和みの会の五大支援】

「和みの会」は、困っている高齢者・障がい者のために、身元保証人引受や生活支援代行など五つの大きな支援を行っています。


支援内容は選択できます。

ご本人のご希望に応じた支援をお選び下さい。

契約金の分割・積立払いができます。


選択しなかった他の支援は、将来、必要になった時点でお選びください。


身元保証支援

病院の入院時や手術を受ける時、福祉施設へ入居する時、民間賃貸住宅へ入居する時、金銭保証や、ご本人の代行としての身元保証人引受を終身で行っています。

生 活 支 援

ご本人の身の回りのお世話をする方が居ない時、こころ和む家族の一員として、介護保険適用外のあらゆる日常生活の生活支援代行を行っています。急なケガや病気にも24時間365日体制で対応しています

万 一 の 支 援

重篤な緊急入院や危篤に陥った時、直ちに駆けつけて、医師・看護師との協議や容態に応じての対応を支援しています。

また、結果によって、関係者への連絡や事後処理を行っています。

葬儀・納骨支援

家族の一員として、ご本人が生前に希望された葬儀一式を喪主として施行致します。

また、ご拾骨の後、ご希望された場所、方法で納骨のお手伝いをしています。

金銭管理支援

ご自身で、金銭の管理や財産の管理が危うくなってきた時に、弁護士、司法書士等に貯金通帳や印鑑、有価証券等を預けて金銭管理を委託することができます。

※日常生活自立支援事業との連携も行っています


五つの支援を受けるには、和みの会と契約して

「家族会員」になって頂く必要があります

yazirushi

和みの会家族会員として、ご希望に応じた支援が受けられます。

最新のニュース